オリョール戦線 (ソ連軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

オリョール戦線ロシア語: Орловский фронтオリョール方面軍、もしくはオリョール正面軍とも)は、第二次世界大戦中(独ソ戦中期)、ソ連南西部のオリョール地域に短期間設置された赤軍の方面軍級部隊である。

概要[編集]

1943年3月27日、中央戦線西部戦線の部隊から編成。

翌3月28日、ブリャンスク戦線に改称。

編制[編集]

  • 第3軍 - 1941年3月27日~3月28日
  • 第61軍 - 1941年3月27日~3月28日
  • 第15航空軍 - 1941年3月27日~3月28日

指揮官[編集]

  • 司令官:マークス・レイテル大将
  • 軍事会議議員:I.スサイコフ戦車兵中将
  • 参謀長:L.サンダロフ中将

関連項目[編集]

外部リンク[編集]