オストロージクィイ家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オストロージクィイ公家の本拠地オストローフ町。中世・近世のルーシ人の政治・文化の中心。

オストロージクィイ家ウクライナ語Остро́зькі)もしくはオストログスキ家ポーランド語Ostrogscy)は、14世紀から17世紀初頭にかけてリトアニア大公国ポーランド・リトアニア共和国に存在したルーシ系の公家である。ウクライナヴォルィーニ地方オストローフ町を本領としていた。ゲディミナスの子孫であったが、リューリクの子孫であると自称。自国を持たなかったルーシ人の指導者で、正教会の保護者であった。

当主[編集]

紋章[編集]

オストロージクィイ家の紋章

 関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Kempa T. Dzieje rodu Ostrogskich. – Torun: Wydawnictwo Adam Marszałek, 2002. – s.151.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]