オスカー・ボナベナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オスカー・ボナベナ
OscarRingoBonavena.jpg
基本情報
本名 オスカー・ナタリオ・ボナベナ
通称 リンゴー (Ringo)
階級 ヘビー級
身長 179cm
リーチ 185cm
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
誕生日 (1942-09-25) 1942年9月25日
出身地 ブエノスアイレス
死没日 (1976-05-22) 1976年5月22日(満33歳没)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 68
勝ち 58
KO勝ち 44
敗け 9
引き分け 1
テンプレートを表示

オスカー・ボナベナOscar Bonavena、本名:オスカー・ナタリオ・ボナベナ (Oscar Natalio Bonavena)、1942年9月25日 - 1976年5月22日)は、アルゼンチンの元プロボクサーブエノスアイレス出身。元ヘビー級世界ランカー。

ビートルズリンゴ・スターに型が似ていると、付いた渾名(あだな)が“リンゴー”。勇猛果敢なパワー・ファイターで、1966年9月21日、東京オリンピックの金メダリストジョー・フレージャーと対戦、ダウンを奪う猛攻で追い詰めたが、判定負け。1968年12月10日には、フレージャーの持つニューヨーク州公認世界ヘビー級タイトルに挑み、これも判定で敗れたものの、フレージャーの左フックに耐えて一歩も引かない打ち合いを展開、一躍その名を挙げた。

1970年12月7日、カムバックしたモハメド・アリとノンタイトルで闘い、最終回KO負け。

対戦時にアリがボナベナにつけたアダ名が『パンパスの色気違い』。 試合前の共同記者会見ではアリをクレイと呼び続けて挑発した。 試合は大健闘でテレビ観戦していたフレイジャーは形勢不利アリの勝利はなかろうと、11Rでテレビを消して就寝したといわれる。

1976年5月、ラスベガスで誤射され死亡した。

通算戦績[編集]

68戦58勝(44KO)9敗1引分け

関連項目[編集]

外部リンク[編集]