エッジ (アダルトビデオ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
有限会社エッジ
種類 有限会社
略称 EDGE
本社所在地 日本国
東京都豊島区東池袋4-30-13
設立 2002年
業種 映像制作業
事業内容 アダルトビデオの制作、撮影スタジオの運営
代表者 代表取締役 皇獅婁
資本金 300万円
従業員数 3名(※代表含めて4名)
関係する人物 黒澤あらら
外部リンク www.edge-av.net www.edge-studio.co.jp
テンプレートを表示

エッジ(EDGE)は日本のアダルトビデオメーカー。代表取締役はAV監督の皇獅婁[1]。 フェチ作品を中心に作品を出している。代表の皇獅婁がWaap Entertainmentから退社独立するかたちで、設立した会社である。当初は北都のMOODYZ内レーベルであったが、現在では自社レーベルと北都系の制作を請け負っている。 また、24時間撮影可能な中野区弥生町の自社スタジオを映画、ドラマ、PVの撮影からスチール撮影まで対応するスタジオも所有している。 販売はアウトビジョングループ( DMM)に委託している。 また、AV監督の黒澤あららの作品では、北都のMOODYZアイデアポケット等で制作を請け負っている。 経緯としては、MOODYZのエッジレーベルがあったが、現在は自社レーベルとして販売しているものである。 スタッフが総勢で4名しかいないため、ビデオエンジニア、音声エンジニア、照明エンジニア、スチールは外注している。

主なシリーズ[編集]

  • 女だらけの世界
  • ドリームクリニック
  • M MANIA
  • 口マンコ
  • 天使の手コキ
  • ごっくん天使のフェラ
  • 射精直後の亀頭をこすり続けると男も潮噴くって知ってる?

自社スタジオ[編集]

東京都中野区弥生町に24時間撮影可能なスタジオを有している。
1階は同社の事務所となっており、2階~6階・屋上まで撮影スタジオとして使用可能である。
一応、PVや映画、CMの撮影を謳っているが、AVやアダルト系スチールの撮影がメインである。
角フロアー毎にシャワー室を設けている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]