エスタジオ・パレストラ・イタリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Estádio Palestra Itália
Palestra Itália
Estádio Palestra Itália.JPG
正式名称 Estádio Palestra Itália
旧名 Parque Antárctica
所在地 ブラジル・サンパウロ市
座標 南緯23度31分39.2秒 西経46度40分42.3秒 / 南緯23.527556度 西経46.678417度 / -23.527556; -46.678417座標: 南緯23度31分39.2秒 西経46度40分42.3秒 / 南緯23.527556度 西経46.678417度 / -23.527556; -46.678417
所有者 パルメイラス
経営者 パルメイラス
キャパシティ 27,650
会場寸法 110m x 75 m
表面 天然芝
建設
建設 1900–1901
オープン 1902年
改築 1933, 1950, 1962 and 2008
拡張 1992, 2010
閉鎖 2010年7月
解体 2010年
使用者
パルメイラス (1917–2010)

エスタジオ・パレストラ・イタリア(Estádio Palestra Itália)はブラジルサンパウロに所在していたスタジアム。

1902年にオープンして以来、パルメイラスの試合会場として使用されてきた。1970年代には35000人収容だったが、最終的には27650人収容となっていた[1]

2008年にスタジアムの建て替えが決定し、2010年5月22日にアルゼンチンのチームボカ・ジュニアーズとの親善試合で閉場。その後2014年にアリアンツ・パルケが開場し、引き続きパルメイラスの本拠地として現在に至る。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Palmeiras Official Site” (Portuguese). パルメイラス. 2010年3月2日閲覧。