エシュヴァイラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
Wappen der Stadt Ahlen
基本情報
連邦州: ノルトライン=ヴェストファーレン州
行政管区: ケルン行政管区
郡: アーヘン郡
標高: 海抜 110-262 m
面積: 76.56 km²
人口:

55,909人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 730 人/km²
郵便番号: 52249
市外局番: 02403
ナンバープレート: AC
自治体コード: 05 3 34 012
外部リンク: www.eschweiler.de
市長: ルディ・ベルトラム (Rudi Bertram) (SPD)

エシュヴァイラー (Eschweiler) は、ドイツ連邦共和国ノルトライン=ヴェストファーレン州アーヘン郡の町。

地理[編集]

アーヘンの東約15km、ケルンの西約50kmに位置する。

ベルグラート (Bergrath), デュルヴィス (Dürwiß), ハステンラート (Hastenrath), キンツヴァイラー (Kinzweiler), ノイ-ローン (Neu-Lohn), ノートベルク (Nothberg), プンペ・シュティッヒ (Pumpe-Stich), レーヘ (Röhe), ザンクト・イェーリス (Sankt Jöris), ヴァイスヴァイラー (Weisweiler) などの村が存在する。

歴史[編集]

ケルト人ローマ人が住んでいた跡がある。 828年より存在の記録が残っている。 1394年には炭鉱の存在が確認されている。

1794年にフランス領、1816年にプロイセン領となる。

1944年第二次世界大戦により甚大な被害を受ける。

観光[編集]

ラインラントカーニバルの中心地である。

姉妹都市[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]