エイノ・レイノ (レスリング選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

エイノ・レイノ (レスリング選手)
男子 レスリング
オリンピック
1920 アントワープ フリースタイルミドル級
1924 パリ フリースタイルウェルター級
1928 アムステルダム フリースタイルライト級
1932 ロサンゼルス フリースタイルウェルター級

エイノ・レイノ(Eino Aukusti Leino、1891年4月7日 - 1986年11月30日)は、フィンランドの男子フリースタイルのレスリング選手である。1920年1924年1928年1932年の4回のオリンピックに出場し、1924年のパリオリンピックでは金メダルを獲得した[1]

フィンランドの北サヴォ県クオピオで生まれた。レスリングを始める前は、ダイバーやサッカーのゴールキーパーとして競技した。1914年にアメリカ合衆国に移民として移住したので、1930年代にフィンランドに戻るまで、フィンランドの国内大会、ヨーロッパ選手権、世界選手権には出場していない。アメリカ合衆国のアマチュア運動連合(AAU)の選手権に1920年と1923年に優勝し、1936年には2位となった。本職は大工で、1949年から1952年はフィンランドでスポーツ活動をした[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Eino Leino”. sports-reference.com. 2017年11月15日閲覧。