ウンム・カスル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Umm Qasr
أم قصر
Um-qasir, Um-qasser
(Mother of a Palace)
ウンム・カスル港
Umm Qasrの位置(イラク内)
Umm Qasr
Umm Qasr
座標: 北緯30度02分03秒 東経47度55分46秒 / 北緯30.03417度 東経47.92944度 / 30.03417; 47.92944
Country イラクの旗 イラク
バスラ県
地区 シャットゥルアラブ英語版
Extant as village 1903
Port constructed 1958
標高 9m (32ft)
人口 (2003)[2]
 - 計 107,620[1]
等時帯 GMT +3 (UTC+3)

ウンム・カスルアラビア語: أم قصر‎)は、イラクの南東部にある都市。バスラ県の一部。ペルシア湾に面しており、ウンム・カスル港はイラクで最大の港となっている。ウンム・カスル空港が存在する。イラク鉄道ウンム・カスル駅がある。

脚注[編集]

  1. ^ Population of the city Umm Qasr
  2. ^ Dilip Hiro. The Essential Middle East: A Comprehensive Guide. Carroll & Graf (2003), pp.166. ISBN 0-7867-1269-4 and Action Dominic Nutt, Churches Together International (ACT). Lack of security hampers aid efforts. April 16, 2003.