ウンノヨウジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウンノヨウジ1967年12月12日 - )は日本映画監督脚本家静岡県静岡市出身。18歳の時に雑誌コミックOZ(秋田書店)の投稿をきっかけにデビューして9年間漫画家(空根ちゃらか)として活動していた。後にTVCMやTV番組のプランニングや演出の仕事を手がける。短編映画「トイレの女」がグ・スーヨン監督の推薦によりテレビ東京「女子☆ブロ」で紹介され本編も放送される。

監督作品[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • トイレの女×妖怪少女KINECO (2010年)監督、脚本 (アスタリスク)
  • 妖怪川姫みずさ 捕まらない殺人鬼篇 (2012年)監督、脚本[3](アースゲート)
  • ゴーストパイターズ (2016年)監督、脚本(オルスタックソフト)
  • やめて。〜ホラーTVシリーズ (2017年)総監督、オムニバスの3/6話 監督、脚本(オルスタックソフト)
  • やめて。2 〜ホラーTVシリーズ (2018年)総監督、オムニバスの2/6話 監督、脚本(オルスタックソフト)
  • 世にも奇怪な物語 (2018年)日本語制作 監督、脚本(オルスタックソフト)

TV[編集]

  • トイレの女 (2010年放送)テレビ東京「女子☆ブロ」
  • 妖怪少女KINECO R (2012年放送)アクトビラ、東京国際テレビ
  • 妖ばなしTOKYO MX
    • 第19話「川姫」 (2018年2月10日) - 監督、脚本、撮影、衣装、オフライン編集
    • 第31話「絡新婦」 (2018年9月1日) - 監督、脚本(美貴との共同脚本)、撮影、照明、オフライン編集

短編映画[編集]

  • トイレの女 (2009年) 監督、脚本 藤枝ショートムービーフェスティバル入賞、テレビ東京「女子☆ブロ」にて本編放送
  • 妖怪少女KINECO (2010年) 監督、脚本
  • 闇に残された女 (2010年)監督、脚本
  • 妖怪少女KINECO R (2011年)監督、脚本 アクトビラinフィルムフェスティバル2012 グランプリ受賞
  • 妖怪川姫みずさ プロローグ篇 (2012年) 監督、脚本
  • 白い少女(2013年) 監督、脚本-(やめて。ホラーTVシリーズに収録)
  • 彼女のヒミツ(2015年) 監督、脚本-(やめて。ホラーTVシリーズに収録)
  • 撮る男(2017年) 監督、脚本-(やめて。ホラーTVシリーズに収録)
  • 少女が望むもの (2017年)監督、脚本-(やめて。2 ホラーTVシリーズに収録)
  • 道にいる男 (2018年)監督、脚本-(やめて。2 ホラーTVシリーズに収録)

参加作品[編集]

映画[編集]

  • 妻の秘蜜~夕暮れてなお~ (2016年)城定秀夫監督作品(クロックワークス)/スタッフ
  • 千のひとつまえ (2017年)井坂優介監督作品(日労研エンターテイメント)/照明

アニメ[編集]

  • 少女椿 (1992年/丸尾末広/(c)霧生館)/オープニングの作画と演出、本編の一部作画と演出サポート

メイキング[編集]

  • コードネームミラージュ (2017年)テレビ東京/メイキング撮影
  • ツングースカバタフライ〜サキとマリの物語〜 (2018年)野火明監督作品/メイキング撮影、編集

出演作品[編集]

映画[編集]

  • 妖怪大戦争 (2005年)三池崇史監督作品(松竹)/妖怪役
  • 大怪獣モノ (2016年)河崎実監督作品(キングレコード)
  • 痴漢電車〜マン淫夢ごこち〜 (2017年)城定秀夫監督作品/乗客役
  • 劇場版 屍囚獄 起ノ篇 (2017年)城定秀夫監督作品/伊助役
  • 劇場版 屍囚獄 結ノ篇 (2017年)城定秀夫監督作品/伊助役
  • 不能犯 (2018年)白石晃士監督作品/入院患者役
  • 菊とギロチン (2018年)瀬々敬久監督作品/手代役
  • パパはわるものチャンピオン (2018年)藤村享平監督/通行人

TV[編集]

  • 加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ (1989年)/ヤクザ役
  • 妖ばなし (2018年9月1日、TOKYO MX) 第31話「絡新婦」/ 坊主役
  • 春子の人形 (2018年8月4日、NHK BS)/ー
  • 日系ドラマスペシャル 琥珀の夢 (2018年10月5日、TV TOKYO)/従業員役

DVD[編集]

  • 少女が望むもの (2017年)ウンノヨウジ監督作品/野川昌平役

脚注[編集]