ウラジーミル・リシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウラジーミル・リシン

ウラジーミル・セルゲーエヴィッチ・リシンВладимир Сергеевич ЛисинVladimir Sergeevich Lisin1956年5月7日~ )は、ロシアの企業家。新興財閥ノボリペツク製鉄所会長。

1992年ロシアのアルミニウム鉄鋼輸出企業体「トランス・ワールド」グループと提携し、企業群を管理した。2000年アレクサンドル・アブラモフとともにロシア第4位の鉄鋼メーカーノボリペツク製鉄所の株式9割を取得する。ピョートル・アーヴェンアルファ銀行をアドバイザーとして、ロンドン証券取引所に進出を予定するとともに、鉄鋼株の売買で約13億ドル(約1570億円相当)を取得した。

外部リンク[編集]