ウマヅラコウモリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウマヅラコウモリ
ZygaenocephalusLabrosusFord.jpg
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
上目 : ローラシア獣上目 Laurasiatheria
: コウモリ目 Chiroptera
亜目 : オオコウモリ亜目 Megachiroptera
: オオコウモリ Pteropodidae
亜科 : Epomophorinae
: ウマヅラコウモリ属 Hypsignathus
: ウマヅラコウモリ H. monstrosus
学名
Hypsignathus monstrosus Allen1861
英名
Hammer-headed bat
Hammer-headed Bat area.png
ウマヅラコウモリの生息域

ウマヅラコウモリ(英名:Hammer-headed Bat、学名:Hypsignathus monstrosus)は、哺乳綱コウモリ目(翼手目)オオコウモリ科ウマヅラコウモリ属に分類されるコウモリ。名前の由来は、顔がウマに似ていることから。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ S. Mickleburgh, A. M. Hutson, W. Bergmans & J. Fahr (2008) Hypsignathus monstrosus In: IUCN 2009. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2009.2. www.iucnredlist.org Retrieved on February 2, 2010.