ウオノエ亜目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウオノエ亜目
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
亜門 : 甲殻亜門 Crustacea
: 軟甲綱 Malacostraca
: 等脚目 Isopoda
亜目 : ウオノエ亜目 Cymothoida
学名
Cymothoida
Wägele, 1989
上科

ウオノエ亜目等脚目に属する甲殻類の分類群の一つ。ほとんどが肉食性または寄生性の生活様式を有し、4上科、2,700種以上の種を含む。共通する特徴は特殊化した口器で、下顎に切断に適した歯のような構造がある。[1]

下位分類[編集]

4つの上科が属する。[2]

Anthuroidea上科[編集]

Superfamily Anthuroidea Leach, 1814

  • Antheluridae Poore & Lew Ton, 1988
  • スナウミナナフシ科 Anthuridae Leach, 1814
  • Expanathuridae Poore, 2001
  • Hyssuridae Wägele, 1981
  • Leptanthuridae Poore, 2001
  • ウミナナフシ科 Paranthuridae Menzies & Glynn, 1968

エビヤドリムシ上科[編集]

Superfamily Bopyroidea Rafinesque, 1815

ウオノエ上科[編集]

Superfamily Cymothooidea Leach, 1814

カクレヤドリムシ上科[編集]

Superfamily Cryptoniscoidea Kossmann, 1880

脚注[編集]

  1. ^ Srour, Marc (2012年7月13日). “Tongue Biters and Deep Sea Giants: The Cymothoida (Crustacea: Isopoda)”. Teaching Biology. 2014年6月3日閲覧。
  2. ^ Schotte M, Boyko CB, Bruce NL, Poore GC, Taiti S, Wilson GD (eds.). "Cymothoida". World Marine, Freshwater and Terrestrial Isopod Crustaceans database. World Register of Marine Species英語版. Retrieved November 11, 2012.