ウォーカー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウォーカー
Walker
監督 アレックス・コックス
脚本 ルディ・ワーリッツァー
製作 ロレンツォ・オブライエン
アンヘル・フローレンス・マリーニ
製作総指揮 エドワード・R・プレスマン
出演者 エド・ハリス
音楽 ジョー・ストラマー
撮影 デヴィッド・ブリッジス
編集 カルロス・プエンテ
アレックス・コックス
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 ヘラルド・エース
公開 アメリカ合衆国の旗 1987年12月4日
日本の旗 1988年12月23日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $5,800,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $257,043[1]
テンプレートを表示

ウォーカー』(原題:Walker)は、1987年制作のアメリカ合衆国の映画アレックス・コックス監督。

19世紀半ば、アメリカ政府の支援を受けてニカラグアの支配者となりながらも、独裁に走り失脚、処刑されたアメリカ人フィリバスターウィリアム・ウォーカーの波乱の生涯を描いた作品。

19世紀を舞台にしながら、4色刷りの「ニューズウィーク」誌や、マールボロコカコーラ、さらには高級リムジン車やヘリコプターが登場する。

これは、現在の状況がウォーカーの時代と何ら変わっていないという、アレックス・コックスの皮肉を込めた演出である。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]