ウェイマス (軽巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HMS Weymouth (1910).jpg
艦歴
発注
起工 1910年1月19日
進水 1910年11月18日
就役 1911年10月
退役
その後 1928年10月2日にスクラップとして売却
除籍
性能諸元
排水量 5,200トン
全長 453 ft (138 m) Overall
全幅 48.5 ft (14.8 m)
吃水 15 ft (4.6 m)
機関 パーソンズ蒸気タービン、4軸推進、
ヤーロウ缶12基、22,000hp
最大速 25ノット (46 km/h)
乗員 433名
兵装 6インチMk XI 砲8門、
3インチ砲1門、
3ポンド砲4門、
機銃4基、
21インチ魚雷発射管2門

ウェイマス (HMS Weymouth) はイギリス海軍軽巡洋艦ウェイマス級

艦歴[編集]

1910年1月19日起工。同年11月18日進水。1911年10月就役。

第一次世界大戦中は、最初は地中海の第2軽巡洋艦戦隊に所属していた。1914年8月、ウェイマスはドイツ巡洋艦エムデン捜索のためインド洋へ派遣された。1915年2月には、アフリカ東岸でドイツ巡洋艦ケーニヒスベルクに対する作戦に参加した。

1915年12月にウェイマスは地中海に戻り、アドリア海で活動した。12月28日、29日にはドゥラス沖の海戦に参加した。

1916年になるとウェイマスは本国海域に戻り、グランドフリートの第6軽巡洋艦戦隊に編入された。1917年、ウェイマスはブリンディジを拠点に活動する第8軽巡洋艦戦隊所属で再び地中海に配備された。1918年10月2日、オーストリア=ハンガリー帝国の潜水艦U-28に雷撃され損傷。

1928年10月2日、スクラップとして売却。

外部リンク[編集]