インターフェース (雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インターフェース
ジャンル 電子技術、情報通信技術、ソフト技術
読者対象 技術者・一般
刊行頻度 月刊(発行前月25日発売)
発売国 日本の旗 日本
定価 定価:926円(通常号。2016年1月時点)
出版社 CQ出版社
刊行期間 1973年12月 (1973-12) -
姉妹誌 トランジスタ技術エレキジャック
ウェブサイト https://interface.cqpub.co.jp/

インターフェース』(Interface)はCQ出版社が出版している組み込みシステム技術者向けの雑誌である。 コンピュータを主題に扱う専門誌としては歴史が長い。

概要[編集]

CQ出版発行の雑誌『トランジスタ技術』の別冊として、1973年12月発売の1974年1月号から発行された[1]。その後、1975年12月号で別冊から独立する形で創刊された(当時は隔月刊)[1]1979年1月号から月刊化[1]1996年1・2月号の「新装刊号」から英文表記のロゴが誕生した[1]2006年6月号では、32ビットマイコンボードの基板を付録に採用し、その後も何度か基板を付録にしている[1]。2018年12月25日発売の2019年2月号で、通巻500号を迎えた。

ソフトウェアOSファームウェアプログラミング言語アプリケーションマイクロプロセッサネットワークなどコンピューター技術に関する情報を取り扱っている。

節目の号[編集]

  • 『トランジスタ技術』別冊として発行 - 1974年1月号[1]
  • 独立創刊 - 1975年12月号[1]
  • 100号 - 1985年9月号[1]
  • 200号 - 1994年1月号[1]
  • 300号 - 2002年6月号[1]
  • 400号 - 2010年10月号[1]
  • 500号 - 2019年2月号

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k 「おかげさまで500号! Interface 500号の記録」『インターフェース』2019年2月号、pp.16-17。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]