イリヤ・アントノフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • イリヤ・アントノフ
  • イリア・アントノフ
  • イルジャ・アントノフ
イリヤ・アントノフ Football pictogram.svg
Antonov, Ilja.IMG 4523.JPG
名前
ラテン文字 Ilja Antonov
基本情報
国籍  エストニア
生年月日 (1992-12-05) 1992年12月5日(26歳)
出身地 タリン
身長 173cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム スロベニアの旗 アララト=アルメニア
ポジション MF (CMF)
利き足 両足
ユース
2002-2004 エストニアの旗 スパルタク・タリン
2005 エストニアの旗 メルクール
2006-2010 エストニアの旗 プーマ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008 エストニアの旗 アララト(loan) 12 (2)
2008 エストニアの旗 タルヴァス(loan)
2009 エストニアの旗 ヴァルガ・ウォリアー(loan)
2009-2010 エストニアの旗 キリヴォリ・イルビス(loan) 5 (2)
2010-2011 エストニアの旗 プーマ 57 (24)
2012-2017 エストニアの旗 レバディア 140 (0)
2017 オーストリアの旗 ホルン 14 (0)
2017-2018 スロベニアの旗 ルダル 25 (0)
2018-2019 ルーマニアの旗 ヘルマンシュタット 17 (0)
2019- アルメニアの旗 アララト=アルメニア
代表歴2
2012-2013  エストニア U-21 14 (2)
2012-  エストニア 41 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月21日現在。
2. 2019年6月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イリヤ・アントノフ[1]エストニア語: Ilja Antonov1992年12月5日 - )は、エストニアサッカー選手エストニア代表。ポジションはMF

氏名についてはイリア・アントノフイルジャ・アントノフなどの表記も見られる[2]

クラブ歴[編集]

プーマ[編集]

2006年にFCプーマ・タリンの下部組織に入ると、2008年には当時3部であったIIリーガFCアララト・タリンにレンタル移籍、翌2009年には2部であるエシリーガFCキリヴォリ・イルビスにレンタル移籍した。2010年にプーマのトップチームに昇格し1部のメスタリリーガで出場を重ねた。

レバディア[編集]

2012年にはFCレバディア・タリンに移籍。移籍後初シーズンとなった2012シーズンでは33試合に出場し3得点をあげた[3]

ホルン[編集]

2017年にはエアステリーガに所属するSVホルンに2年半契約で移籍[4][2]。ウィンターブレーク明けの2017年2月24日のカプフェンベルガーSV戦でスターティングメンバーとなり、エアステリーガでの初出場となった[5]

2016-17年シーズン、チームはリーグ最下位でシーズンを終え3部に降格することになり、あと契約が2年残っていたものの、シーズン終了後に1.SNL(スロベニア1部)のNKルダル・ヴェレニエに違約金なしで移籍した。

代表歴[編集]

2012年11月8日の親善試合、オマーン代表戦でエストニア代表として初出場[6]。2015年11月17日に行われたセントビンセント・グレナディーン代表戦で代表初得点をあげた[7]

個人成績[編集]

代表での得点一覧

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1 2015年11月17日 エストニアの旗 タリンア・ル・コック・アレーナ  セントクリストファー・ネイビス 1–0 3–0 親善試合
2 2017年10月10日 エストニアの旗 タリン、ア・ル・コック・アレーナ  ボスニア・ヘルツェゴビナ 1–1 1–2 2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選

タイトル[編集]

レバディア

参考文献[編集]

  1. ^ イリヤ・アントノフ”. UEFA. 2017年3月3日閲覧。
  2. ^ a b 30試合の代表歴がある選手がホルンへ移籍”. SVホルン (2017年1月30日). 2017年3月3日閲覧。
  3. ^ イリヤ・アントノフ - National-Football-Teams.com
  4. ^ 30-facher Nationalteamspieler wechselt zum SV Horn” (German). svhorn.at (30 January 2017 ). 2017年3月3日閲覧。
  5. ^ Horn vs. Kapfenberger SV”. soccerway (2017年2月24日). 2017年3月3日閲覧。
  6. ^ Eesti koondis alistas tugeva lõpuga Omaani 2:1” [Estonia defeat Oman with a strong finish] (Estonian). エストニアサッカー協会 (2012年11月8日). 2012年11月28日閲覧。
  7. ^ Kolm-null, duubel kaks”. soccernet.ee. 2015年11月17日閲覧。

外部リンク[編集]