イムレ・トールマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

イムレ・トールマン(Imre Thormann、1966年 - )は、スイス舞踏家アレクサンダー・テクニークの教師(SVLAT認定)。

経歴[編集]

1966年、ベルンで、ハンガリー人マジャル人)の血を引くドイツ系スイス人の家庭に生まれた。

大野一雄から舞踏を、野口体操野口三千三に学ぶ。

野口から学ぶため1990年代前半に来日し、東京に住み、アレクサンダー・テクニークを指導。ちなみにイムレの来日と同じ頃、鎌倉で教えていたアレクサンダー・テクニークの教師レグナ・シュグレネヒトは入れ替わりで日本を去った。

1999年4月に1度帰国した後、再び2002年に来日し、2004年に帰国し、現在はドイツベルリンに在住し、アレクサンダー・テクニークの教師をやっている。