イザベラ・オブ・カスティル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イザベラ・オブ・カスティル
Isabella of Castile
Isabella of Castile, Duchess of York.jpg
出生 1355年
死去 1392年12月23日
配偶者 ヨーク公エドマンド・オブ・ラングリー
子女 エドワード・オブ・ノリッジ
コンスタンス
リチャード・オブ・コニスバラ
父親 カスティーリャペドロ1世
母親 マリア・デ・パディーリャ
テンプレートを表示

イザベラ・オブ・カスティル(Isabella of Castile, 1355年頃 - 1392年12月23日)は、イングランド王族の初代ヨーク公エドムンド・オブ・ラングリーの妃。カスティーリャペドロ1世マリア・デ・パディーリャの娘。スペイン語名はイサベル(Isabel de Castilla)。

生涯[編集]

1372年にエドマンド・オブ・ラングリーと結婚した。なお、前年の1371年に姉コンスタンス(コンスタンサ)と夫の兄ジョン・オブ・ゴーントが結婚している。

2人の間には2男1女が生まれた。