アール・エビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アール・エビー Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム アール・ウィリアム・エビー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 中距離走
所属 Chicago AA, Chicago (USA)
生年月日 1894年11月18日
生誕地 アメリカ合衆国イリノイ州オーロラ
没年月日 1970年12月14日(満76歳没)
死没地 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ヴァレーフォージ(en:Valley Forge,Pennsylvania
身長 179cm
体重 60kg
自己ベスト 800m:1分53秒5(1920年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 陸上競技
オリンピック
1920 アントワープ 800m
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アール・エビーEarl William Eby1894年11月18日 - 1970年12月14日)は、アメリカ合衆国の元陸上競技選手である。彼は1920年に開催されたアントワープオリンピックに参加して、800メートル競走で銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

アール・エビーは第一次世界大戦時に、フランスで陸軍の少尉として従軍していた。従軍中の1919年に、彼はパリで開催された400メートル走の試合に勝ち、800メートル走では2位に入っている。戦争が終わったあと、エビーはペンシルベニア州立大学に復学し、アマチュア運動連合(AAU)の600ヤード[1] 室内選手権で、1920年と1923年に勝利した。

アントワープオリンピックで彼は800メートル走に出場した。準々決勝で彼は1分57秒7の記録で3位となり、準決勝に勝ち進んだ。準決勝では1分57秒0で2位になり、決勝へと進んだ。決勝ではイギリス代表のアルバート・ヒルに敗れ、銀メダルを獲得することになった。

オリンピックの後のエビーは、1920年にIC4A主催の880ヤード競走[2] で優勝し、1921年にはIC4AとNCAAの両方の880ヤード競走で優勝している。後にエビーは、アメリカでもっとも偉大な陸上競技専門の記者の一人に数えられる存在になったという。

脚注[編集]

  1. ^ 548.64m。
  2. ^ 804.67200m。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]