アーネスト・シェリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アーネスト・シェリング
Ernest Schelling
Bain News Service, publisher
Bain News Service, publisher
基本情報
出生 1876年7月26日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国、ベルヴァディアー
死没 1939年12月8日(満63歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク市
職業 ピアニスト、指揮者、作曲家

アーネスト・ヘンリー・シェリングErnest Henry Schelling, 1876年7月26日 - 1939年12月8日)はアメリカ合衆国ピアニスト指揮者作曲家

ニュージャージー州ベルヴァディアー出身。スイス出身の父親の手ほどきを受けて音楽的神童として名をはせ、わずか4歳にしてフィラデルフィア音楽アカデミーに入学。7歳でヨーロッパ留学し、パリ音楽院に進学する。ハンス・フーバーモーリッツ・モシュコフスキーテオドール・レシェティツキーヤン・パデレフスキらに師事。

シェリングは、後にバーンスタインによって有名になったニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団青少年のためのコンサートを開始した指揮者である。初回は1924年3月27日に催された。この演奏会は、オーケストラの演奏に、オーケストラについていくつかの側面からの講演を交えるというもので、青少年にさまざまな刺激を与えることができるように考慮されていた。この演奏会は、親ばかりか子供たちからも受けが良く、シェリングはニューヨークだけでなく、フィラデルフィアロンドンロッテルダムロサンジェルスなどでも同様の演奏会を主宰した。

先妻ルーシー・ハウ・ドレイパーとは1905年に結婚したが、1938年に先立たれている。1939年8月に、42歳年下のヘレン・ハンティントン・ペギー・マーシャルと再婚したが、同年12月にニューヨークで他界している。

外部リンク[編集]