アンダーワールド ブラッド・ウォーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
Underworld: Blood Wars
監督 アンナ・フォースター
脚本 コリー・グッドマン
原案 ケヴィン・グレイヴォー
レン・ワイズマン
ダニー・マクブライド
(キャラクター原案)
製作 トム・ローゼンバーグ
ゲイリー・ルチェッシ
レン・ワイズマン
リチャード・ライト
デヴィッド・カーン
出演者 ケイト・ベッキンセイル
音楽 マイケル・ワンドマッチャー
撮影 カール・ウォルター・リンデンローブ
製作会社 レイクショア・エンターテインメント
スクリーン・ジェムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 スクリーン・ジェムズ
日本の旗 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年1月6日[1]
日本の旗 2017年1月7日[2][3]
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗 $34,949,920[4]
前作 アンダーワールド 覚醒
テンプレートを表示

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』(原題:Underworld: Blood Wars)は、2016年制作のアメリカ合衆国の映画。『アンダーワールド』シリーズの第5作目。

あらすじ[編集]

長老殺しの罪で追放されていたヴァンパイア(吸血鬼)処刑人セリーンは、ある日突如、ヴァンパイア族に呼び戻される。

ヴァンパイア族の宿敵である狼男のライカン族が新たなリーダー・マリウスの登場により猛攻を開始、ヴァンパイア族が劣勢に立たされたため、兵士の養成役として彼女が選ばれたのだ。

セリーンは行方不明になっている娘のイヴをライカン族から守るため、再び戦うことを決意する。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]