アルフォンソ4世・デステ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルフォンソ4世・デステ
Alfonso IV d'Este
モデナ=レッジョ
Alfonso IV d'Este.jpg
アルフォンソ4世・デステ、Justus Sustermans画
在位 1658年10月14日1662年7月16日
出生 1634年10月14日
Flag of the Duchy of Modena.svg モデナ公国モデナ
死去 1662年7月16日(満27歳没)
Flag of the Duchy of Modena.svg モデナ公国モデナ
配偶者 ラウラ・マルティノッツィ
子女 フランチェスコ
マリーア・ベアトリーチェ
フランチェスコ2世
王家 エステ家
父親 フランチェスコ1世・デステ
母親 マリーア・カテリーナ・ファルネーゼ
宗教 キリスト教カトリック教会
テンプレートを表示

アルフォンソ4世・デステAlfonso IV d'Este, 1634年 - 1662年7月16日)は、モデナ及びレッジョ公。

フランチェスコ1世・デステと最初の妃マリーア・カテリーナ・ファルネーゼの長子として生まれた。幼い頃より蒲柳の質で体が弱く、痛風結核を患っていた。

1655年、マザラン枢機卿の姪ラウラ・マルティノッツィと結婚。3子をもうけた。

1658年、公位を継承。翌1659年フランス・スペイン戦争英語版でフランス側についてコッレッジョを獲得した。

1662年、急死。2歳の息子フランチェスコが、ラウラの摂政のもとで即位した。

先代:
フランチェスコ1世
モデナ公
1658年 - 1662年
次代:
フランチェスコ2世