アルゼンチン国立美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルゼンチン国立美術館

アルゼンチン国立美術館(Museo Nacional de Bellas Artes:国立美術館)は、ブエノスアイレスにある美術館である。

歴史[編集]

美術館は1895年12月25日に、ブエノスアイレスのフロリダ通り(Calle Florida)に設立され、初代の館長は画家で美術評論家のエドゥアルド・スキアフィーノ(Eduardo Schiaffino:1858-1935)が務めた。1909年に美術館はサン・マルティン公園(Plaza General San Martín)の新しい建物に移された。この建物は1889年のパリ万国博覧会のアルゼンチン館を解体して、移設したものである。美術館は1910年に開かれたアルゼンチン独立100周年記念博覧会(Exposición Internacional del Centenario)の展示会場の一部となった。 

1932年にサン・マルティン公園の改装のために、美術館は取り壊され、現在のリベルタドール通り(Avenida del Libertador)の建物で1933年に開館された。この建物は1870年代に建てられたものを建築家のブスティ-ジョ(Alejandro Bustillo)が美術館に改装したものである。

1861年から何度か美術館は改装、増築が行われ、2004年ににパタゴニアのネウケンに別館が設立された。

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]