アリク・デン・イリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アリク・デン・イリArik den ili、在位紀元前1319年 - 紀元前1308年)は、中アッシリア王国時代のアッシリアである。

エンリル・ニラリの息子として生まれ、その死後に王位を継いでアッシリア王となった。その治世に関する記録は少ない。バビロニアカッシート朝:バビロン第3王朝)の王ナジ・マルッタシュと争った。死後、兄弟のアダド・ニラリ1世が後を継いだ。