アラクレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アラクレ』は、藤原規代による日本漫画作品。

概要[編集]

ザ花とゆめ』2004年8月1日号に読みきり作品として発表され、その後『ザ花とゆめ』や『花とゆめ』に2005年まで断続的に掲載された。

さらに『花とゆめ』2005年22号から24号にかけて短期集中連載という形で発表され、同誌2006年8号からは連載に移行。同誌2009年5号まで発表された。

単行本は花とゆめコミックス(白泉社)から全10巻。

物語[編集]

母を亡くし、天涯孤独の身となった主人公の幸千恵は、ヤクザの親分である祖父・雷伊蔵に引き取られることになった。強面の子分衆と世話役、美形の五十嵐楽十と暮らすことになった幸千恵の、非日常的な日常を描いた物語。

登場人物[編集]

※年齢は第1巻の時点での年齢。

若村幸千恵(わかむら さちえ)
15歳。曲がったことが大嫌いな性格で、料理が得意。性格も味覚も亡母に似ている。
五十嵐楽十(いがらし らくと)
16歳。幸千恵の世話役であり、生徒会長。思っていることをあまり表情には出さない。
浅葱雷伊蔵(あさぎ らいぞう)
幸千恵の祖父。ヤクザの親分。
若村由伎絵(わかむら ゆきえ)
幸千恵の母親。男勝りで、曲がったことが嫌いな気性の人物だった。故人。
乾杏真(いぬい あずま)
16歳。五十嵐と同じクラス。五十嵐とは犬猿の仲。ややナルシスト気味だが面倒見はよい。

書誌情報[編集]

藤原規代 『アラクレ』 白泉社花とゆめコミックス

  1. 2005年7月19日発売 ISBN 978-4-592-18316-7
  2. 2006年3月17日発売 ISBN 978-4-592-18317-4
  3. 2006年9月19日発売 ISBN 978-4-592-18318-1
  4. 2007年3月19日発売 ISBN 978-4-592-18319-8
  5. 2007年7月19日発売 ISBN 978-4-592-18320-4
  6. 2007年11月19日発売 ISBN 978-4-592-18346-4
  7. 2008年5月19日発売 ISBN 978-4-592-18347-1
  8. 2008年9月19日発売 ISBN 978-4-592-18348-8
  9. 2009年1月19日発売 ISBN 978-4-592-18349-5
  10. 2009年4月19日発売 ISBN 978-4-592-18350-1

外部リンク[編集]