アモス&アンドリュー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アモス&アンドリュー
Amos & Andrew
監督 E・マックス・フライ
脚本 E・マックス・フライ
製作 ゲイリー・ゴーツマン
製作総指揮 ジョナサン・デミ
(クレジットなし)
出演者 ニコラス・ケイジ
サミュエル・L・ジャクソン
音楽 リチャード・ギブス
撮影 ウォルト・ロイド
編集 ジェーン・カーソン
製作会社 キャッスル・ロック・エンターテインメント
コロンビア・ピクチャーズ
ニュー・ライン・シネマ
配給 アメリカ合衆国の旗 コロンビア・ピクチャーズ
日本の旗 アスキー映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年3月5日
日本の旗 1993年11月6日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗$9,745,803[1]
テンプレートを表示

アモス&アンドリュー』(原題:Amos & Andrew)は、1993年制作のアメリカ合衆国コメディ映画

あらすじ[編集]

黒人の高名な人類学者アンドリュー・スターリングは、リゾート地に豪華な別荘を購入したが、引っ越しの最中に隣人のギルマン夫妻からコソ泥と間違えられて、警察に通報される。トリバー署長は警官たちを引き連れてアンドリューの邸宅を包囲、銃を発砲した。

アンドリューからの電話で通報が勘違いだと分かったトリバーはこの不祥事をもみ消すため、刑務所に収容されているアモスを呼び寄せ、アンドリューを人質に取り、家に立てこもれば釈放してやるとの条件を出して、アンドリューの家に入り込ませる。しかし、実はトリバーはアモスを捕えてコソ泥に仕立て上げたうえで、彼を捕まえて手柄を立てようとしていた。さらに、トリバーは、アモスに「アンドリューのような黒人は撃ってしまえ」と暴言を吐いてしまう。

2人はギルマンの邸宅に上がり込み、そこで夫妻がテレビのレポーターのインタビューに答えたビデオを見て事の真相を知り、手を組んで反撃に打って出る。

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Amos & Andrew (1993)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2014年1月28日閲覧。

外部リンク[編集]