アムノン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アムノンヘブライ語: אַמְנוֹן‎、ラテン文字表記: Amnon)は、旧約聖書の『サムエル記』に登場する人物で、イスラエルの王ダビデの長男。処女だった妹のタマルに言い寄って性交したが、のちにタマルの兄アブサロムによって妹の復讐のため殺害された[1]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『サムエル記下』13章14節