アミロイド関連画像異常

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アミロイド関連画像異常
別称 ARIA

アミロイド関連画像異常 (Amyloid-related imaging abnormalities; ARIA) とは、アルツハイマー病患者の神経画像英語版に見られる異常な差異のことであり、アミロイド修飾療法、特にアデュカヌマブなどのヒトモノクローナル抗体に関連している[1]ARIAには、ARIA-EARIA-Hの2種類がある。この現象は、バピネウズマブの試験で初めて認められた[2]

ARIA-E[編集]

ARIA-Eは、血液脳関門の緊密な内皮接合部の破壊とそれに続く体液の蓄積を伴う脳浮腫を指す[3]。ヒト化モノクローナル抗体ソラネズマブ英語版の二重盲検試験 (n=2042) では、16人の患者 (11人が本剤を服用、5人がプラセボを服用)、または0.78%がARIA-Eを発症した。さらに7人の患者が非盲検試験英語版の延長中にARIA-Eを発症した[4]

ARIA-Eの効果は、浮腫の重症度と部位によって異なる。症状としては、頭痛、精神状態の変化、錯乱、嘔吐、吐き気、振戦、歩行障害などがある[4]

ARIA-H[編集]

ARIA-Hとは、脳微小出血 (mH) と呼ばれる脳上の小さな出血のことで[5]、しばしば血鉄症を伴うことがある[1]。mHは通常、小さな丸い低強度の病変英語版として認められ、小さなヘモジデリン沈着物である。mHを10mm以下と定義する研究もあれば、5mm以下と定義する研究もある。健康な高齢者のmHの有病率は約6%であるが、脳血管疾患を持つ高齢者では50%から80%に増加する[6]

関連項目[編集]

  1. ^ a b Sperling, Reisa A.; Jack, Clifford R.; Black, Sandra E.; Frosch, Matthew P.; Greenberg, Steven M.; Hyman, Bradley T.; Scheltens, Philip; Carrillo, Maria C. et al. (2016-12-12). “Amyloid Related Imaging Abnormalities (ARIA) in Amyloid Modifying Therapeutic Trials: Recommendations from the Alzheimer's Association Research Roundtable Workgroup”. Alzheimer's & Dementia : The Journal of the Alzheimer's Association 7 (4): 367–385. doi:10.1016/j.jalz.2011.05.2351. ISSN 1552-5260. PMC: 3693547. PMID 21784348. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3693547/. 
  2. ^ DiFrancesco, Jacopo C.; Longoni, Martina; Piazza, Fabrizio (2015-09-25). “Anti-Aβ Autoantibodies in Amyloid Related Imaging Abnormalities (ARIA): Candidate Biomarker for Immunotherapy in Alzheimer's Disease and Cerebral Amyloid Angiopathy”. Frontiers in Neurology 6: 207. doi:10.3389/fneur.2015.00207. ISSN 1664-2295. PMC: 4585101. PMID 26441825. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4585101/. 
  3. ^ Paris: Renamed ARIA, Vasogenic Edema Common to Anti-Amyloid Therapy | ALZFORUM”. www.alzforum.org. 2016年12月11日閲覧。
  4. ^ a b Carlson, Christopher; Siemers, Eric; Hake, Ann; Case, Michael; Hayduk, Roza; Suhy, Joyce; Oh, Joonmi; Barakos, Jerome (2016-03-02). “Amyloid-related imaging abnormalities from trials of solanezumab for Alzheimer's disease”. Alzheimer's & Dementia : Diagnosis, Assessment & Disease Monitoring 2: 75–85. doi:10.1016/j.dadm.2016.02.004. ISSN 2352-8729. PMC: 4879647. PMID 27239538. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4879647/. 
  5. ^ Gaillard. “Cerebral microhaemorrhage | Radiology Reference Article | Radiopaedia.org”. radiopaedia.org. 2016年12月11日閲覧。
  6. ^ Fiehler, Jens (2006-08-01). “Cerebral microbleeds: old leaks and new haemorrhages” (英語). International Journal of Stroke 1 (3): 122–130. doi:10.1111/j.1747-4949.2006.00042.x. ISSN 1747-4949. PMID 18706032.