アマーク通信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アマーク通信イスラム国 (ISIL) に関係するニュースの出所である。それはしばしば「そのグループによる責任の主張についての初公表の箇所」である[1]

歴史[編集]

2013年後半にアマークはISに加わった、シリア人ジャーナリストバラア・カデック・アカ・ラヤン・マシャール英語版と、ハラブ・ニュース・ネットワーク(英:Halab News Network)で働いた他の7人によってつくられた。[2]ニューヨーク・タイムズによれば、「内報を得た」ものから、「ISISと直接関係している。」[1]

2014年 コバニ包囲戦(シリア)の期間にアマーク通信は初めてSITE英語版によって注目された。そのときの記事更新はISILの戦闘員らに共有された。[1]翌日にはISILが公式に責任を主張するものにたいしての、2015年 サンバーナーディーノ銃乱射事件のような、西洋諸国でのテロ攻撃についての責任の報告の主張の後でより広く知られるようになった。[1]或るアマークのカメラマンは2015年パルミラ奪還英語版の最初の映画を撮った。[1]

2015年にアマークは公式のモバイル・アプリを始め、それの利用者において報告したように諜報に使われてきたところの非公式のバージョンにたいして警告してきた。[3]そのアプリもまたテレグラムアカウントを使う。[4]それはワードプレスベースのブログをもった、しかし2016年4月に説明なしに取り除かれた。[3]

2017年5月31日に、フェイスブックはアマーク通信の創業者バラア・カデックが、マヤディン英語版でアメリカの空軍機の爆撃によって娘と一緒に殺害されたことを配信した。その配信は報じられたように彼の弟によってなされた。ロイターはこのアカウントを直ぐには検証できなかった。[5]2017年5月25日から25日にかけてマヤディン近辺の連合軍の空爆によって彼が殺害されたことを、2017年7月にアメリカ合衆国は明かした。[6]

2017年6月に、ドイツの警察はモハンマド・G(英:Mohammed. G)としてのみ確認される23歳のシリア人の男を逮捕した。[7][8]警察は、アマークに報告するために2016年にマルモ・ムスリム・コミュニティー・センターを放火英語版した件で申し立てられた犯人と連絡をとりあっていた彼を非難していた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “A News Agency with Scoops Directly From ISIS, and a Veneer of Objectivity”. ザ・ニューヨーク・タイムズ. (2016年1月14日). https://www.nytimes.com/2016/01/15/world/middleeast/a-news-agency-with-scoops-directly-from-isis-and-a-veneer-of-objectivity.html 2016年8月5日閲覧。 
  2. ^ Siria, fondatore agenzia ufficiale Isis "Amaq" ucciso in raid Usa” (Italian). 2017年8月19日閲覧。
  3. ^ a b “Islamic State: Fake version of Isis Amaq news app is spying on its supporters”. International Business Times. (2016年6月2日). http://www.ibtimes.co.uk/islamic-state-fake-version-isis-news-app-amaq-android-spying-its-supporters-1563313 
  4. ^ Islamic State claims responsibility for Nice attack - Amaq news agency”. In.reuters.com. 2017年8月19日閲覧。
  5. ^ US-led coalition strike 'kills founder of Islamic State media outlet Amaq'”. Telegraph.co.uk. 2017年8月19日閲覧。
  6. ^ ISIS leaders from battle field, U.S. Central Command, (27 July 2017), http://www.centcom.mil/MEDIA/PRESS-RELEASES/Press-Release-View/Article/1259744/coalision-removes 
  7. ^ Kallamachi, Rukmini (2017年6月8日). “Syrian Accused of Working for ISIS News Accused of Working for ISIS News Agency Is Arrested in Germany”. ニューヨーク・タイムズ. https://www.nytimes.com/2017/06/08/world/europe/syrian-accused-of-working-for-isis-news-agency-is-arrested-in-germany.html?r=0 2017年6月9日閲覧。 
  8. ^ Dearden, Lizzie (2017年6月9日). “Isis propagandist who linked terrorists with Amaq 'news agency' arrested in Germany”. The Independent. https://www.independent.co.uk/new/world/europe/isis-amaq-agency-claim-responsibility-attacks-member-arrested-germany-mohammed-g-syrian-latest-a7782586.html 2017年7月11日閲覧。