アフメト・ネジデト・セゼル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アフメト・ネジデト・セゼル
Ahmet Necdet Sezer
Ahmet Necdet Sezer.jpg

トルコの旗 トルコ共和国
第10代大統領
任期 2000年5月16日2007年8月27日

出生 1941年9月13日
アフィヨンカラヒサール市アフィヨンカラヒサール県
政党 無所属
配偶者 セムラ・セゼル

アフメト・ネジデト・セゼルAhmet Necdet Sezer1941年9月13日-)は、裁判官出身のトルコ共和国第10代大統領

経歴[編集]

トルコ西部、アフィヨンカラヒサール県の県都アフィヨンカラヒサール市出身。アンカラ大学法学部卒。

最高裁判所判事(1983年3月7日 - )、憲法裁判所判事(1988年9月27日 - )を経て、1998年1月6日憲法裁判所長官就任。

2000年5月5日トルコ大国民議会により、トルコ共和国第10代大統領に選出され、同年5月16日にトルコ共和国第10代大統領に就任。

2007年5月16日に7年の任期を満了したが、後継大統領を選出する選挙にて、公正発展党の副党首で穏健イスラーム派として知られるアブドゥッラー・ギュル外相の立候補に抵抗する野党のボイコットにより、選挙が2度にわたって不成立に終わったため、8月28日にギュルが正式に次期大統領に選出されるまで、大統領の職務を行うことになった。

家族[編集]

セムラ夫人との間に3人の子供がいる。

外部リンク[編集]