アナ・コニュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アナ・コニュ
Ana Konjuh
Tennis pictogram.svg
Konjuh RG16 (7) (27403062045).jpg
アナ・コニュ
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
出身地 同・ドゥブロヴニク
居住地 UAE・ドバイ
生年月日 (1997-12-27) 1997年12月27日(21歳)
身長 174cm
体重 65kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2014年
ツアー通算 1勝
シングルス 1勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 2,053,729 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 2回戦(2016・17)
全仏 2回戦(2015-17)
全英 4回戦(2017)
全米 ベスト8(2016)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 1回戦(2017)
全仏 2回戦(2016・17)
全英 3回戦(2017)
全米 1回戦(2015・17)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 20位(2017年7月31日)
ダブルス 176位(2017年7月24日)
2018年10月22日現在

アナ・コニュAna Konjuh, 1997年12月27日 - )は、クロアチアドゥブロヴニク出身の女子プロテニス選手。これまでにWTAツアーでシングルス1勝を挙げている。身長174cm、体重65kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。WTAランキング最高位はシングルス20位。

来歴[編集]

コニュは5歳でテニスを始める。ジュニア時代は2013年全豪オープン2013年全米オープンのジュニア女子シングルスで優勝している。2014年にプロに転向。4大大会では2014年全豪オープンで予選を勝ち上がり初出場し1回戦で第4シードの李娜に 2–6, 0–6 で完敗した。2014年ウィンブルドン選手権では3回戦まで進出した。

2015年6月のノッティンガム・オープンでツアー初の決勝に進出しモニカ・ニクレスクを 1–6, 6–4, 6–2 で破りWTAツアー初優勝を果たした。2016年8月のリオ五輪で初めてのオリンピックに出場した。シングルス2回戦でカルラ・スアレス・ナバロに 6-7(5), 3-6 で敗れた。

2016年全米オープンでは4回戦でアグニエシュカ・ラドワンスカを 6–4, 6–4 で破りノーシードからベスト8に進出した。準々決勝ではカロリナ・プリスコバに 2–6, 2–6 で敗退した。

WTAツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 2回 (1勝1敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0–0)
WTAファイナルズ (0–0)
プレミア・マンダトリー (0–0)
プレミア5 (0-0)
WTAエリート・トロフィー (0-0)
プレミア (0–0)
インターナショナル (1–1)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 2015年6月15日 イギリスの旗 ノッティンガム ルーマニアの旗 モニカ・ニクレスク 1–6, 6–4, 6–2
準優勝 1. 2017年1月7日 ニュージーランドの旗 オークランド ハード アメリカ合衆国の旗 ローレン・デービス 3–6, 1–6

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2014 2015 2016 2017 2018 通算成績
全豪オープン 1R 1R 2R 2R A 2–4
全仏オープン LQ 2R 2R 2R 1R 3–4
ウィンブルドン 3R 1R 2R 4R 1R 7–5
全米オープン LQ 2R QF 1R A 5–3

外部リンク[編集]