アトゥル・クルカルニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アトゥル・クルカルニー
Atul Kulkarni
Atul Kulkarni
アトゥル・クルカルニー(2017年)
生年月日 (1965-09-10) 1965年9月10日(55歳)
出生地 インドの旗 インド カルナータカ州ベルガウム
職業 俳優
配偶者 ギータンジャリ・クルカルニー[1]
テンプレートを表示

アトゥル・クルカルニー(Atul Kulkarni、1965年9月10日 - )は、インド俳優

人物[編集]

カルナータカ州ベルガウム出身。マハーラーシュトラ州ソーラープルハリバーイ・デオカン高等学校英語版、D・V・Sカレッジ英文学部を卒業し、1995年に国立演劇学校英語版の演技の学位を取得する[2]。また、同校で出会ったギータンジャリと結婚している。

クルカルニーが最初に演技を経験したのは高校時代であり、彼は定期的にマハーラーシュトラ州のドラマ・コンペティションに出場していた。1989年から1992年の間に演技賞とドラマ監督賞を受賞している[3]。大学時代には積極的に学内の文化活動に参加し、学外ではソーラープルのアマチュア劇団ナティア・アラダナに参加している。

慈善活動[編集]

クルカルニーは教育の質の向上を目的とした慈善団体「クエスト」の代表を務めている。同団体はワークショップの開催や教師の援助、社会的に疎外されたコミュニティの子供の教育を3年から14年にかけて支援している。活動は全てマハーラーシュトラ州で行われ、マラーティー語を用いている[4]。彼は運営に関する知識を他のNGOと積極的に共有しており、マハーラーシュトラ州内のNGO団体を定期的に訪問している[5]。また、環境問題にも取り組んでおり、サーターラー県英語版24エーカーの土地を緑地化している[6]

受賞歴[編集]

出典[編集]

  1. ^ “Theatre actor Geetanjali Kulkarni gets 'stamp' for film journey”. The Times of India. (2015年4月5日). http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Theatre-actor-Geetanjali-Kulkarni-gets-stamp-for-film-journey/articleshow/46811758.cms 2015年8月3日閲覧。 
  2. ^ NSD-GRADUATES1”. nsd.gov.in. 2019年11月15日閲覧。
  3. ^ www.atulkulkarni.com/”. www.atulkulkarni.com (2018年4月3日). 2018年5月30日閲覧。
  4. ^ ganeet_lekh”. www.quest.org.in (2018年4月3日). 2018年5月30日閲覧。
  5. ^ Actor-Atul-Kulkarni-visits”. www.snehalaya.org (2018年4月3日). 2018年5月30日閲覧。
  6. ^ article17430551.ece”. www.thehindu.com (2018年4月3日). 2018年5月30日閲覧。
  7. ^ 47th National Film Awards”. Directorate of Film Festivals. 2012年3月13日閲覧。
  8. ^ 49th National Film Awards”. Directorate of Film Festivals. 2012年3月14日閲覧。
  9. ^ Sharanya CR (2013年7月21日). “Atul Kulkarni wears a Kannada attire for his Filmfare award”. The Times of India. http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/kannada/movies/news/Atul-Kulkarni-wears-a-Kannada-attire-for-his-Filmfare-award/articleshow/21211958.cms 2015年8月3日閲覧。 

外部リンク[編集]