アタフ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アタフ島

アタフ島(アタフとう、Atafu、別名デューク・オフ・ヨーク島、Duke of York Island)とは南太平洋に浮かぶニュージーランドトケラウ諸島にある珊瑚環礁であり、トケラウ諸島の中心的な

概要[編集]

アタフはトケラウ諸島を構成する3つの環礁の中では一番小さい。

42の小島の環礁から成り、総面積は3.50km2である。そして小さいラグーンは約17km2である。人口は約500人。

1765年にイギリスジョン・バイロンが島を発見し、ヨーロッパ人として初訪問した。

外部リンク[編集]