アタチュルク森林農場動物園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アタチュルク
森林農場動物園
Atatürk Orman Çiftliği ve Hayvanat Bahçesi
分類 森林農場、動物園
所在地
座標 北緯39度56分25秒 東経32度47分45秒 / 北緯39.94015度 東経32.79582度 / 39.94015; 32.79582座標: 北緯39度56分25秒 東経32度47分45秒 / 北緯39.94015度 東経32.79582度 / 39.94015; 32.79582
造成 1925年(森林農場)
1933年(動物園)
公式サイト www.aoc.gov.tr
テンプレートを表示

アタチュルク森林農場動物園(アタチュルクしんりんのうじょうどうぶつえん, トルコ語: Atatürk Orman Çiftliği ve Hayvanat Bahçesi頭字語AOÇ: Atatürk Forest Farm and Zoo)はトルコアンカラにある動物園を設けた広大なレクリエーション施設である。小さな農場や温室、レストラン、酪農牧場ビール醸造所を収容する。農場と動物園はトルコ農林省英語版所轄。

森林農場[編集]

ガジ森林農場(1939年)

当施設はトルコ共和国の建国につくしたムスタファ・ケマル・アタチュルクの私有農場として1925年に設立された。翌1926年以降は農場の管理を牛馬の繁殖で著名な宗教集団[注 1]に委託した。1937年、アタチュルクは農場をトルコ政府に寄付する。敷地内にはオスマン帝国時代セラニクにあったアタチュルク(1881年生まれ)の生家を精巧に復元してある[2]

来園者に対応する食事どころは伝統的なレストラン(: Merkez Lokantası、中央食堂)や売店エリアで、昔ながらのビール、新鮮な乳製品アイスクリーム、炭焼きミートロールやケバブなどの農場で製造した食品を試食できる。

動物園[編集]

アンカラ動物園トルコ語版英語版(トルコ語: Ankara Hayvanat Bahçesi)は1933年設立で敷地総面積は32平方キロメートル (12 sq mi)。数種類の大型ネコ科動物、さまざまな鳥や猿、類人猿有蹄類、爬虫類を展示し、また水族館も備える。アンゴラ猫の繁殖と販売も園内で行う。

最近の批判と論争[編集]

トルコ大統領官邸はこの施設内に建ち、批判を受け実質的な国内法の議論や政治の紛争に発展する結果となった[3]。2020年時点の報告によると、トルコの公営住宅開発局(TOKI)は競売で農地を売却する計画という[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

[編集]

  1. ^ 農場の経営を受託した集団は、北カルス州に住むロシアの霊的キリスト教徒(モロカン派)。馬や牛の繁殖技術で定評があった。またキリストの再臨を待ち望み、アララト山近くに定住を希望していた。

出典[編集]

  1. ^ Atatürk Orman Çiftliği” (トルコ語). 2018年3月10日閲覧。
  2. ^ 流用 & ____, pp. __-__, 手動で転記が必要.
  3. ^ Court decision to halt construction of Prime Ministry in Atatürk Forest Farm - Turkey News” (英語). Hürriyet Daily News. 2020年1月21日閲覧。
  4. ^ Turkey’s housing authority to sell lands belonging to Ankara’s Atatürk Forest Farm” (英語). Ahval. 2020年1月21日閲覧。

関連項目[編集]

森林農場

関連資料[編集]

  • 近藤純夫「●トルコ§アンカラ動物園」『日本と世界の動物園zooガイド』東京 : 平凡社、1998年、p231、全国書誌番号:99035191ISBN 4-582-52727-2

外部リンク[編集]


座標: 北緯39度56分45秒 東経32度47分28秒 / 北緯39.9459699度 東経32.791099度 / 39.9459699; 32.791099{{#coordinates:}}: 各ページで primary のタグは複数指定できません