アタコラ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アタコラ県の位置

アタコラ県(Département d'Atacora)は、ベナン北西部の県である。 2013年の人口は76万9337人で、面積は20,499km2、人口密度は37.53人/km2。 県都はナティティングー

地理[編集]

アタコラ県内の自治体

中央をアタコラ山脈が南北に横たわり、最高点の標高は641mである。 その西側のペンジャリ盆地にはペンジャリ国立公園Parc National de la Pendjari)が設けられている。 ブルキナファソとの国境となるペンジャリ川は、ニジェール川へは行かず南西方向へと流れ、ベナンブルキナファソトーゴとの国境附近でオティ川と合流する。

歴史[編集]

1999年に南部が分離してドンガ県となった。

著名人[編集]

マチュー・ケレク