アジアカップウィナーズカップ1998-99

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

アジアカップウィナーズカップ1998-99は、9回目のアジアカップウィナーズカップである。アル・イテハド(サウジアラビア)が初優勝した。

1回戦[編集]

西アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
カーズマ クウェート 5-2 アラブ首長国連邦 アル・ワフダ 2-0 3-2
アル・アハリ イエメン 0-3 イラク アル・タラバ 0-0 0-3
パス イラン 10-3 オマーン アル・シーブ 10-1 0-2
アル・アハリ カタール (w/o)1 レバノン アル・ネジメ
フジャンド タジキスタン 2-5 ウズベキスタン パフタコール 1-1 1-4
ニサ・アシガバート トルクメニスタン 2-1 カザフスタン カイサル・クジル=オルダ 1-0 1-1
アル・イテハド サウジアラビア bye
アル・ナスル サウジアラビア bye

1 アル・ネジメは棄権

東アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
シンタナ タイ王国 5-2 シンガポール ウッドランズ・ウェリントン 4-1 1-1
カスタムズ ベトナム 2-5 マレーシア サラワク 1-2 1-3
全南ドラゴンズ 大韓民国 (w/o)1 スリランカ ポリスSC
サルガオカル インド 1-4 中華人民共和国 北京国安 1-0 0-4
マヘンドラ・ポリス ネパール 0-2 モルディブ ニュー・ラディアント 0-0 0-2
愉園 香港 (w/o)2 パキスタン PIA
ヤンゴン・シティ・ディヴェロップメント ミャンマー bye3
鹿島アントラーズ 日本 bye

1 ポリスSCは棄権
2 PIA FCは棄権
3 インドネシアの代表チームが対戦相手だったが、インドネシアは1997-98シーズンが途中で中断された

2回戦[編集]

西アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
カーズマ クウェート 4-2 サウジアラビア アル・ナスル 3-0 1-2
パス イラン 1-2 イラク アル・タラバ 0-1 1-1
アル・アハリ カタール 1-7 サウジアラビア アル・イテハド 0-0 1-7
ニサ・アシガバート トルクメニスタン 5-6 ウズベキスタン パフタコール 5-0 0-6

東アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ヤンゴン・シティ・ディヴェロップメント ミャンマー (w/o)1 マレーシア サラワク
ニュー・ラディアント モルディブ 4-6 香港 愉園 3-1 1-5
シンタナ タイ王国 1-11 日本 鹿島アントラーズ 1-2 0-9
北京国安 中華人民共和国 0-4 大韓民国 全南ドラゴンズ 0-2 0-2

準々決勝[編集]

西アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
カーズマ クウェート (w/o)1 イラク アル・タラバ
アル・イテハド サウジアラビア 4-0 ウズベキスタン パフタコール 3-0 1-0

1 カーズマは棄権

東アジア[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
愉園 香港 1-7 大韓民国 全南ドラゴンズ 0-3 1-4
サラワク マレーシア 2-14 日本 鹿島アントラーズ 2-4 0-10

準決勝[編集]

3位決定戦[編集]

決勝[編集]

優勝[編集]

アジアカップウィナーズカップ1998-1999
サウジアラビアの旗
アル・イテハド
初優勝

参考文献[編集]