アサヒ読本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アサヒ読本(あさひとくほん)とは、1941年から1945年まで、国民学校初等科で使用された国語読本である。

1年生の冒頭が「アカイ アカイ アサヒ」で始まるのでこの愛称がついた。第5期国定国語読本とも呼ばれる。1、2年生の使用する『ヨミカタ』、3年生以上用の『初等科国語』に分かれる。また、終戦後使用された暫定教科書(いわゆるパンフレット読本)についてもこの項で記述する。

ヨミカタ[編集]

1学年ごとに2分冊で全4冊である。全巻カラー印刷である。1年生用の表題は「ヨミカタ」、2年生用の表題は「よみかた」である。

初等科国語[編集]

1学年ごとに2分冊で全8巻。

パンフレット読本[編集]

外部リンク[編集]


先代:
サクラ読本
国語読本
1941 - 1945 年
次代:
いいこ読本