アグラハン半島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アグラハン半島(アグラハンはんとう、ロシア語: Аграханский полуостров)は、カスピ海にある半島

カスピ海北西部にあり、南から北に伸びる[1]。長く細い半島で長さは50km、幅は8km。

北端の沖合いにはチェチェン島がある。

アグラハン半島はロシア領でダゲスタン共和国に属する。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Аграханский полуостров — статья из Большой советской энциклопедии