アクータ鉱山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アクータ鉱山(―こうざん)は、ニジェール北部・アガデス州アーリット近郊に存在するウラン鉱山。地下200~300mに分布する砂岩型鉱床からウラン鉱石を産出する。現在、操業を行っている鉱山会社には、日本の民間会社が資本参加しており、生産されるウランの一部は日本向けに出荷されている。

歴史[編集]

  • 1970年 日本の海外ウラン資源開発(電力会社などが共同出資した株式会社)、フランス原子力庁、ニジェール政府がウラン鉱の探査を開始。
  • 1978年 アクータ鉱山が生産開始。

関連項目[編集]