アクレ共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アクレ独立国
Estado Independente do Acre
ボリビア
ボリビア
ボリビア
1899年 - 1900年
1900年
1903年
ボリビア
ボリビア
ブラジル
アクレの国旗 アクレの国章
(国旗) 紋章
アクレの位置
公用語 ポルトガル語
スペイン語
首都 不明
大統領
1899年 - 1900年 ルイス·ガルベス·ロドリゲス·デ·アリアスポルトガル語版
1903年 - 1903年ホセ·プラシド·デ·カストロポルトガル語版
面積
1900年191,000km²
人口
1900年推定10,000人
変遷
アクレ共和国(第一次) 1899年6月14日-1900年3月
アクレ共和国(第二次)1900年11月-1900年12月24日
アクレ共和国(第三次)1903年1月27日-1903年11月11日

アクレ共和国República do Acre)、正式名称アクレ独立国Estado Independente do Acre)は、19世紀末から20世紀初めにボリビアから3度独立をして、最終的にブラジルに併合された国家である。

歴史[編集]

1867年アヤクーチョ条約スペイン語版ボリビア領に帰しその一部となったが、1899年から始まったボリビアとの分離戦争(アクレ紛争)によりアクレ共和国を称する国家が2度も独立を宣言した。1903年アマゾナス州から送られたブラジル軍人が3度目の独立宣言を行いブラジル兵を領内に駐屯させるよう要請した。領内がブラジル人でいっぱいになった後、ブラジル政府は同年ボリビアと再度交渉を行い、ペトロポリス条約でアクレを購入し、アクレ共和国は消滅した。

関連項目[編集]

  • アクレ州 - ブラジルに併合後、1904年に連邦准州になり、1962年に州に昇格。