アイン・スクナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アイン・スクナアラビア語: عين سخنة‎ 『温泉』の意)は、スエズの南55kmほどにある紅海に面したエジプトの町。美しい砂浜サンゴ礁があり、マリンスポーツ釣りが楽しめるビーチリゾートである。 町名は、東部沙漠(en:Eastern Desert)の最北端の山ゲベル・アタカ(アタカ山)が泉源の近隣の硫黄泉に由来する。 スエズの南55kmほどにあり、首都カイロから日帰り圏内にある。この地のホテルには紅海沿岸で最良ランクのものがある。

座標: 北緯29度32分43秒 東経32度22分06秒 / 北緯29.545348度 東経32.368426度 / 29.545348; 32.368426