みつちよ丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

みつちよ丸(みつちよまる)は、日本漫画家。女性。既婚[1]

経歴[編集]

子どもの頃から漫画が好きで、漫画を読みふけっては、いつか描く側に回りたいと思っていた。大学では理系専攻で、化学系企業の研究者として就職するために三重県四日市市に移り住む。その後結婚・出産し、2013年に会社を辞めた。夫のアメリカ転勤を機にこれまで描き溜めていた漫画をウェブコミック投稿サイト少年ジャンプルーキー」(集英社)に投稿し、担当編集者が付く。編集者から連載グランプリのオファーが来たため、『生者の行進』を出品し、グランプリ受賞・連載決定[1]

『生者の行進』は『少年ジャンプ+』(集英社)2017年10月20日より2018年9月28日まで連載された。『少年ジャンプ+』2019年12月29日より続編となる『生者の行進 Revemge』を原作担当(作画:佐藤祐紀)で連載中。

作品[編集]

  • 『白亜の血統』 - 2016年4月期 ルーキー賞最終候補作
  • 『まねキング』 - 2016年1月期 ルーキー賞最終候補作
  • 生者の行進』 - 『少年ジャンプ+』(集英社)2017年10月20日 - 2018年9月28日連載
  • 超速!連載グランプリ2019PRマンガ』 - 『少年ジャンプ+』2019年8月6日掲載
  • 『生者の行進 Revenge』 - 原作担当(作画:佐藤祐紀)。『少年ジャンプ+』2019年12月29日より連載中

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]