みたらしの池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

みたらしの池(みたらしのいけ)は、千葉県白井市白井にあるである。

概要[編集]

「みたらしのいけ」が転じて「白井」の地名の起こりとなったとも言われ、白井市指定史跡となっている。かつては、五穀豊穣や眼病に効果があると信じられており、池の水で眼を洗う者や、近隣の鳥見神社の祭礼では、池の水で炊飯した米を供えたりしたという。

みたらしさま[編集]

また、池畔には「みたらしさま」と呼ばれる弁財天の社がある。この神社の創建年代等については不詳であるが、こちらも「みたらしの池」と同様に古くから信仰されている。

所在地[編集]

  • 千葉県白井市白井317

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度48分6.3秒 東経140度4分1.1秒 / 北緯35.801750度 東経140.066972度 / 35.801750; 140.066972