まなびや三人吉三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

まなびや三人吉三』(まなびやさんにんきちさ)は、山田南平による少女漫画。『花とゆめ』(白泉社)で2004年23号から2006年3号まで連載された。単行本は花とゆめコミックスから全4巻。河竹黙阿弥作の歌舞伎三人吉三廓初買」が元になっている。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

八百屋七々子(やおや ななこ)
三代目お嬢吉三。高校一年生。新聞部。通称“やぁや”。
安森慎太(やすもり しんた)
三代目お坊吉三。七々子のいとこ。高校一年生。生徒会書記。
音瀨京子(おとせ きょうこ)
二代目お嬢吉三。新聞部部長。
鈴木申三郎(すずき しんざぶろう)
二代目お坊吉三。生徒会長
菅原双葉(すがわら ふたば)
和尚吉三。養護教諭。
尾上瞬(おのうえ しゅん)
初代弁天小僧菊之助。生徒会執行部。
高橋征二(たかはし せいじ)
初代南郷力丸。新聞部。

書誌情報[編集]