日根野もすたり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ひねもすのたりから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

日根野 もすたり(ひねの もすたり)は、日本漫画家。主に成人向け漫画を発表している。代表作に『幼艶百物語』、『制服偏愛』などがある。ふたなりをテーマにした描写を得意とする。旧ペンネームは「ひねもすのたり」。

概要[編集]

月刊アフタヌーン』への持ち込みをきっかけに、あさりよしとおに師事する[1]。その後、2001年に『COMIC桃姫』にて『博士の異常な欲情』でデビューし[1]、商業誌、同人誌などで活躍する。[要出典]

作品リスト[編集]

連載[編集]

単行本[編集]

単行本未収録作品[編集]

  • COMIC RIN(茜新社)
    • Grow up!(2007年7月号)
    • きまぐれランチ メイドさん風(2007年12月号)
    • モノノケハイツ(2008年4、8、10、2009年1、3、7月号)
    • アウトナンバー(2010年2月号)
  • チャンピオンRED いちご秋田書店
    • あきばけ〜秋葉原化物草紙(Vol.1、2)

イラスト[編集]

  • 表紙イラスト
    • オンナノコになりたい!(三葉著、一迅社刊) - 女装指南書。
    • オンナノコになりたい! コスプレ編(三葉著、一迅社刊)
    • 身体も心もボクのもの 〜はじめてのSMガイド〜(三葉著、一迅社刊)
    • er! えれくちおん!(2010年1月26日、三和出版刊)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 公式サイトプロフィール”. 2008年3月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年9月19日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]