ひとりぼっち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ひとりぼっち
監督 高見義雄(「演出」名義)
脚本 柴田夏余
製作 日本産業映画センター東映動画
出演者 清水マリ水垣洋子
音楽 小林亜星
撮影 菅谷正昭
編集 花井正明
製作会社 日本産業映画センター、東映動画
配給 東映
公開 日本の旗 1969年3月18日
上映時間 25分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ひとりぼっち』は、1969年3月18日公開の『東映まんがまつり』で上映された、東映動画製作の短編アニメーション。25分。カラー。

概要[編集]

東映動画が日本産業映画センターと協力して製作した短編作品。交通規則を守らない故に常に孤独のリスの少年・ケンが、リスの少女・ジュンと知り合った事で、交通道徳を守ろうとする少年へ更生する事で、交通道徳を教えようとする。

なお本作は、後に16ミリ映画に再編集されたが、発売目録では『ひとりぼっちのケン』という題名になっていた(本編題名は『ひとりぼっち』のまま)。

あらすじ[編集]

動物だけの国に住むリスの少年・ケンは、交通規則を守らないために皆から仲間はずれにされ、いつも一人ぼっちだった。そんなある日、ケンのペットである小鳥のピー太は、古い少女の人形を拾う。やがてその人形は「ジュン」というリスの少女に変身、ケンに「悪い子」と教えた事からケンと友達になる。だがジュンはケン以外には姿は見えない。更にケン自身も悪い事をすると、ジュンの姿が見えなくなってしまう。ケンはジュンと遊びたいために、交通規則を守る様になっていった……。

声の出演[編集]

スタッフ[編集]

同時上映[編集]

作品名 原作 製作会社 (声の)出演 備考
長靴をはいた猫 シャルル・ペロー 東映動画 石川進藤田淑子榊原ルミ小池朝雄愛川欽也 劇場用新作
ひみつのアッコちゃん
サーカス団がやってきた
赤塚不二夫 太田淑子白川澄子大竹宏千々松幸子
怪物くん
砂魔人をやっつけろの巻
怪物くんとハニワ怪神の神
藤子不二雄Ⓐ 東京ムービー
スタジオ・ゼロ
白石冬美、大竹宏、今西正男兼本新吾淀川長治
チャコとケンちゃん (なし) 国際放映 四方晴美宮脇康之高田敏江佐藤英夫

映像ソフト[編集]

長期に渡って映像ソフト化はされなかったが、2012年8月10日発売のDVD「復刻! 東映まんがまつり 1969年春」で、同時上映全作品と共に初ソフト化となった。

参考文献[編集]

「日本アニメーション映画史」(有文社) 1977年 298頁~299頁

関連項目[編集]