はん亭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
はん亭
HANTEI
Hantei6.JPG
はん亭の外観
(2015年11月3日撮影)
店舗概要
所在地 113-0031
東京都文京区根津
二丁目12番15号
座標 北緯35度43分2.43秒 東経139度45分58.01秒 / 北緯35.7173417度 東経139.7661139度 / 35.7173417; 139.7661139座標: 北緯35度43分2.43秒 東経139度45分58.01秒 / 北緯35.7173417度 東経139.7661139度 / 35.7173417; 139.7661139
開業日 火曜 - 日曜日
閉業日 月曜日
月曜日が祭日の場合は火曜日
正式名称 はん亭
営業時間 昼間 午前11時30分 - 午後3時
夜間 午後5時 - 午後11時
駐車台数 無し台
最寄駅 東京メトロ千代田線淡路町駅
東京メトロ銀座線根津駅
最寄IC 首都高速神田橋出入口
外部リンク http://www.hantei.co.jp/

はん亭(はんてい、英称:HANTEI)は、東京都文京区根津にある大正初期に建てられた木造の3階建ての飲食店舗

概要[編集]

1912年大正初期)頃、不忍通りに面して、三田平吉により下駄の瓜皮屋として建設。1970年昭和45年)代に運送会社の手に渡り、独身寮となった。その後、不忍通りの道路拡張工事に伴い、道路に面した建物部分が削られたが、改修工事により飲食店舗として復元された[1]

沿革[編集]

  • 1917年大正6年) - 三田平吉が下駄の爪皮屋を建築
  • 1970年昭和45年)代 - 高須治雄、上野本牧亭裏で串揚げ屋「くしー」を営業
  • 1972年(昭和47年)頃 - 木造3階建に興味を抱き、家主の運送会社に購入を申出る
  • 1975年(昭和50年)頃 - 家主から売却の返事を受け、購入の上一家で移り住む
  • 1976年(昭和51年)頃 - 改修工事を行い、串揚げ屋「はん亭」と屋号をつけ営業
  • 1980年(昭和55年)代 - 隣接の木造2階建と土蔵を購入、改修の上店舗を拡張[2][3]

建築概要[編集]

  • 建築面積 - 36m2(3階建部分)
  • 建築主 - 三田平吉(下駄の爪皮屋)
  • 設計監理 - 不詳
  • 施工業者 - 不詳

営業情報[編集]

  • 定休日 - 月曜日、月曜日が祭日の場合は火曜日
  • 営業時間 - 昼間 午前11時30分-午後3時、夜間 午後5時-午後11時
  • 駐車場 - 無し

文化財[編集]

登録有形文化財(建造物)[編集]

はん亭
1917年大正6年)建築:木造3階建、瓦葺、建築面積:36m2[4]
登録年月日:1999年平成11年)8月23日、種別:産業3次、登録基準:造形の規範となっているもの。

交通アクセス[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「はん亭の建物」 - 公式サイト
  2. ^ 「はん亭」 - 清水真一蓑田ひろ子三船康道大和智編 『歴史ある建物の活かし方 全国各地119の活用事例ガイド』、学芸出版社1999年(平成11年)7月25日
  3. ^ 「商い始めて30年 高須治雄 はん亭」 Archived 2016年3月4日, at the Wayback Machine.
  4. ^ はん亭 - 国指定文化財等データベース(文化庁

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]