にゃんにゃん丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
にゃんにゃん丸
Nyannyanmaru
対象
分類 企業のマスコットキャラクター
モチーフ ネコ忍者肥前夢街道
デザイン ネコ(着ぐるみ応援団「るみすと-RUMIST-」所属)
指定日 1990年1月2日
指定者 肥前夢街道
性別 男性
備考 「にゃんにゃん丸の願いを叶えてあげようプロジェクト」にて忍者服リニューアル
公式サイト 肥前夢街道公式サイト
テンプレートを表示

にゃんにゃん丸(にゃんにゃんまる)は佐賀県嬉野市の株式会社マールが運営している元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道マスコットキャラクターゆるキャラ)。愛称は「にゃん丸」。よく時代村が運営しているテーマパークのマスコットキャラクター「ニャンまげ」と勘違いされるが、会社としての資本関係やキャラとしての血縁関係など繋がりはない。

概要[編集]

主に土日祝、大型連休などに、園内に出没している。園内ではお客様との触れ合いのほかに、自らのiPhoneを使用してリアルタイムでTwitterを更新している。外見は忍者の格好をしたネコで、永遠の10歳。誕生日は2月20日(「220=にゃんにゃん丸」の語呂合わせ)。園内を巡回しながら、来場者の(特に子供)が被っている帽子を食べる悪戯もする。また、にゃんにゃん丸自身がデザインの缶バッチを、グリーティングと同時に販売も行っている。

外部イベントの際のアテンドは、主に葉隠忍者 頭目 剣源蔵が行なっている。[1]「2010鷹の祭典マスコット祭り」では、マスコット50m走に参加するも、アテンドとして参加していた同門の忍者「剣源蔵」が無許可でエントリーし優勝をさらわれる。その後の電光掲示板1分PRでは、剣源蔵と共に「ゆるキャラ狩り」のPRを行なった。

にゃん丸プロジェクト[編集]

2012年1月から、着ぐるみ応援団「るみすと-RUMIST-」が主体となったプロジェクト「にゃんにゃん丸の願いを叶えてあげようプロジェクト」を始動。内容は20年以上使用したにゃんにゃん丸の忍者服(着ぐるみ)の修復プロジェクト。約4ヶ月間ツイッターfacebookで寄付を募り、合計212口もの募金が集まった。[2]2012年4月28日に肥前夢街道にてお披露目会が開催された。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『佐賀新聞』、2010年7月21日、http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1688490.article.html
  2. ^ 『剣源蔵ブログ』、2012年4月25日、http://yumekaidou.exblog.jp/17467735/

出典[編集]

外部リンク[編集]