どろん秘帖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
どろん秘帖
ジャンル コメディ番組
放送時間 日曜 12:15 - 12:45(30分)
放送期間 1960年5月29日 - 1961年2月26日(40回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 朝日放送
演出 澤田隆治
脚本 香住春吾
出演者 中田ダイマル・ラケット
環三千世
ほか
テンプレートを表示

どろん秘帖』(どろんにんちょう)は、1960年5月29日から1961年2月26日までラジオ東京テレビ → TBS系列局で放送されていた朝日放送製作のコメディ番組である。全40回。放送時間は毎週日曜 12:15 - 12:45 (日本標準時)。

概要[編集]

ダイラケのびっくり捕物帖』から引き続き中田ダイマル・ラケットが主役を務め、香住春吾が脚本を担当した時代劇風のコメディ。ダイラケ扮する忍者学校の落第生2人が、江戸からの御庭番の命で隠密行脚に出かけ、それを環三千世扮する忍者学校長の娘が追うという展開。

この日曜12:15枠で2作続いた時代劇コメディは、本番組の最終回をもって終了。後番組の『スチャラカ社員』は、引き続きダイラケを主役としながらも現代劇コメディになった。

出演者[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本:香住春吾
  • 演出:澤田隆治
  • 制作:朝日放送

出典[編集]

外部リンク[編集]

朝日放送製作・ラジオ東京テレビ → TBS系列 日曜12:15枠
前番組 番組名 次番組
ダイラケのびっくり捕物帖
大阪テレビ → 朝日放送大阪テレビ時代を含む朝日放送
(1957年6月 - 1960年5月22日)
※放送当時はラジオ東京テレビだったTBS
(1958年10月 - 1960年5月22日)
どろん秘帖
(1960年5月29日 - 1961年2月26日)
スチャラカ社員
(1961年4月2日 - 1967年4月30日)