せりかな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
せりかな
生誕 (1987-03-14) 1987年3月14日(30歳)[1]
出身地 日本の旗 日本 福井県越前市[1]
学歴 筑波大学 人間学類[1]
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ,アコースティックギター
活動期間 2013年 秋-
レーベル nom-records(2014年 - )
共同作業者 松井望サウンドプロデューサー
公式サイト せりかな OFFICIAL WEB SITE

せりかな1987年3月14日 -)は、日本の女性シンガーソングライター。福井県越前市出身。所属レコードレーベルはnom-records。

来歴[編集]

  • 1987年3月14日福井県越前市で生まれる。
  • 筑波大学 人間学類 を卒業
  • 2009年(株)リクルートへ正社員入社、営業マンとして活躍、入社2年目で事業表彰を受賞する(2011年夏退社)[2]
  • 第21代ミス椿の女王(伊豆大島観光大使)就任(2012/2-2013/2)
  • 2013年秋 シンガーソングライターとして活動を始める
  • 2014年春 活動半年で100人超ワンマンライブを成功させる
  • 2014年夏 アコギガールに抜擢され音霊OTODAMA出演
  • 2015年春 故郷の自然環境の素晴らしさを歌った楽曲が新聞記事に取り上げられる[3][4][5]
  • 2015年夏 福井フェニックス祭り FBCサマーフェスタへ出演[6]
  • 2015年12月 福井県越前市文化センター主催、同小ホールで単独公演を行い、全220席完売で成功を収める。[7]
  • 2016年2月「慶応ジャーナル」に取り上げられる[8]
  • 2016年5月 千葉県養老渓谷音楽祭へ出演[9]
  • 2016年5月 福井県東尋坊で2年連続おもてなしライブを開催[10]
  • 2016年5月 震災復興支援チャリティー企画で横断幕ライブペインティングを行い、埼玉新聞に掲載される。
  • 2016年7月 クロサワ楽器 Dr.Sound 御茶ノ水店 より Takamine『PTU-せりかなカスタム』(通称:地球ギター)が発売される 
  • 2016年7月 6thCD『BRAVE NEW WORLD』 タワーレコード渋谷店でのイベントを皮切りに全国発売
    • タワーレコード渋谷店 7/11付 デイリー総合チャート1位
    • タワーレコード全店舗 7/11付 デイリー総合シングルチャート4位
    • タワーレコード渋谷店 7/11~17付 週間インディーズチャート3位
  • 2016年7月 福井新聞社 風の森ホール 単独公演を行う[11][12]
  • 2016年7月 史上初となる近江神宮でのライブを行う(全国高等学校かるた選手権大会にて)
  • 2016年7月 Motion Blue YOKOHAMA にて単独公演を行う[13]
  • 2016年8月 福井フェニックス祭り ぺんたサマーライブ 出演[14]
  • 2016年8月 サマーソニック東京2016 GREEN FIELDステージ 出演[15]
  • 2016年9月 スピリチュアルカウンセラーとして活動を始める[16]
  • 2016年10月 メディア「KeyPage」に掲載される[17]
  • 2017年2月 越前あわら観光大使 就任[18]
  • 2017年2月 初のベストアルバム『SERIKANA BEST「LOVE & EARTH」』全国発売
    • タワーレコード全店舗 2/13付 デイリー総合アルバムチャート4位
    • タワーレコード池袋店 2/13付 デイリー総合CDチャート1位
    • タワーレコード大津店 2/19付 デイリー総合CDチャート1位
    • タワーレコード大津店 週間アルバムチャート1位
    • 福井・松木屋エルパ店 週間アルバムチャート1位
  • 2017年2月 Yahoo!ニュース「福井出身「せりかな」さんがベスト盤 3年間の軌跡、16曲に」北陸・信越ランキングで1位を獲得[19][20]

人物[編集]

  • 百人一首カルタ A級四段 全国大会優勝経験者
  • 学生時代、音楽の成績は中の下
  • 高校の選択芸術は音楽ではなく美術を選択していたほど音楽に興味がなく、絵を描くのが好きな学生だった
  • 唯一の音楽歴として、幼稚園~小学校低学年でピアノを習っていた。音感はこの頃培っている。
  • 大学時代に伊豆大島に魅せられて以来、島や海が大好きになり、通い始める
  • 就職後は所属部署トップの営業成績。社内表彰もされる
  • 約2年半の勤務のち、何かを作って売る職人になりたいということで退社
  • 花屋での勤務を経て、25歳で音楽学校へ入学
  • 演奏楽器にピアノではなくギターを選んだのは、“島の海辺で弾き語りするには、どこでも持ち歩いて弾けるギターがいいかなと思った”と話している
  • ギターの色は、海や空が好きなことから青色を選んだ
  • とにかくポジティブで明朗な人柄

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル(収録曲数) 規格 規格品番
1st 2014年6月25日 青い風(7曲入)[21][22] CD12cm SKANA-0314
2nd 2014年12月24日 青珊瑚 (5曲入)[21][23] CD12cm SKANA-0202
3rd 2015年3月14日 青年 (3曲入)[21] CD12cm SKANA-0916

(ライブ会場/公式通販サイト限定販売)

4th 2015年6月27日 理系女子のうた-恋における証明- (4曲入)[21] CD12cm SKANA-0627
5th 2015年12月19日 Night Rainbow(3曲入)[21] CD12cm SKANA-1116

(ライブ会場/公式通販サイト限定販売)

6th 2016年7月12日 BRAVE NEW WORLD(6曲入)[21] CD12cm BRTW-1028

アルバム[編集]

  発売日 タイトル(収録曲数) 規格 規格品番
1st 2017年2月14日 SERIKANA BEST「LOVE & EARTH」(16曲入) CD12cm NOMCA-0001

参加作品[編集]

  作品 発売日 参加曲
アコギガール “ZERO” 2014年12月23日発売 the Seven Seas

CM(楽曲タイアップ)[編集]

僕らの夏の日[21]

NATSUZEMI2013,2014 イメージソング
CMソング 東京湾納涼船2015 テーマソング[24]

あわら市のうた
(happy ver/cool ver)

CMソング 福井県あわら市観光
星空花火[21] CMソング 福井県越前市サマーフェスティバル[6]
アイスクリームのうた あいぱく2015テーマソング[25]
萌芽-hoga-[21] テーマソング 三昌商事株式会社 
the Seven Seas[21]

テーマソング かながわCATV情熱プロジェクト「第70回市町村対抗 かながわ駅伝」[26]
CMソング 福井大学 タイアップ曲

brave new world[21]

番組挿入歌 『会社のチカラ~20代が戦力!彼らのリアル現場~』番組エンディング曲
CMソング 福井テレビ 新しい風2016 タイアップ曲

太陽とキミと朝ごはん CMソング 福井県JAグループ タイアップ曲
fortune teller CMソング 福井テレビ 新しい風2017 タイアップ曲
Night Rainbow テーマソング 武生第一中学校 学校祭2015
風になって

CMソング 東海汽船 タイアップ曲[27]
テーマソング 第62回伊豆大島椿まつり2017[28]
番組挿入歌 「達人道」番組エンディング曲[29]

コウノトリ 公式応援ソング 福井県越前市
百人一首の奏 公式推奨ソング 一般社団法人全日本かるた協会

出演[編集]

CM(出演、ナレーション)[編集]

テレビ[編集]

  • 相川美保のミュージックジェネレーション(金沢CATV、2014年11月23日)
  • ニュースザウルスふくい『ザウルスライブ』生出演(NHK福井、2015年12月4日)
  • 「まいどわいど生放送」(丹南CAVT、2015年12月26日)
  • 「えきなかミニライブ」(FBC福井放送、2016年7月12日、2016年2月22日)
  • 「おかえりなさ~い」(福井テレビ、(2016年7月13日))

ラジオ[編集]

  • POWER STATION HOT40[33](FM福井、2014年-2015年)
  • 「午後はとことん よろづ屋ラジオ」](FBCラジオ、2015年7月29日)
  • 「ちゅんちゅんサタデー公式ホームページ」](FBCラジオ、2015年12月5日)
  • 「シンガーソングライターせりかなのなんちゃって心理学」(FM茶笛 2015年4月-9月)
  • 「福井街角放送」(福井街角放送、2015年12月5日)
  • 「情報たら福 ~いこっさ! きこっさ!~」(NHK福井放送局、2016年11月)]
放送局 番組名 放送時間 放送期間
FM茶笛 『シンガーソングライターせりかなのなんちゃって心理学』 毎週日曜日 18:30 - 19:00 2015年4月 - 9月末
i-dio amanekチャンネル 夕方生放送 毎週金曜日 17:00 - 19:00 2016年4月 - 2017年1月
i-dio amanekチャンネル
『せりかなの道の駅ソングブック』
月〜金曜日 19:00 - 19:15
土・日
15:00 - 15:25
2017年2月 -

脚注[編集]

  1. ^ a b c せりかなのプロフィール|せりかな公式サイト”. 2015年10月31日閲覧。
  2. ^ 慶応ジャーナル|シンガーソングライター せりかな / Seri Kana”. 2016年2月26日閲覧。
  3. ^ せりかなさん新曲「コウノトリ」 ふるさと越前市テーマに制作”. 福井新聞. 2015年5月24日閲覧。
  4. ^ せりかなさん新曲は「コウノトリ」 自然豊かな古里越前市で初披露”. 福井新聞. 2015年6月7日閲覧。
  5. ^ コウノトリと共生する環境作りに力 放鳥向け福井県でフォーラム”. 福井新聞. 2015年9月6日閲覧。
  6. ^ a b せりかなさん、出身地のPR曲披露 越前市サマーフェスで使用”. 2015年7月30日閲覧。
  7. ^ 「越前市へ感謝込める」 27日にライブ せりかなさん意気込み”. 日刊県民福井(中日新聞). 2015年12月23日閲覧。
  8. ^ シンガーソングライター せりかな / Seri Kana”. 2016年2月26日閲覧。
  9. ^ 心躍らす多彩な演奏 大多喜・旧老川小で「音楽祭」”. 2016年5月3日閲覧。
  10. ^ 東尋坊にせりかなさん歌声”. 2015年5月5日閲覧。
  11. ^ せりかなさんがライブ ちょっと素敵な音楽会”. 2016年7月19日閲覧。
  12. ^ 福井新聞ミニコンサートシリーズ ちょっと素敵な音楽会”. 2016年7月20日閲覧。
  13. ^ 『BRAVE NEW WORLD』 全国リリース記念LIVE+Special BAND”. 2016年7月26日閲覧。
  14. ^ 福井フェニックス祭り”. 2016年8月7日閲覧。
  15. ^ サマソニ東京、GREEN FIELDにてニューカマーアーティストたちによるストリートライブ開催!
  16. ^ serikana earthさんのプロフィール
  17. ^ 最後の夢を手に入れる為に。超常識人のエリートが全てを捨てたキッカケ
  18. ^ SSWのせりかなさんも、福井県あわら市を映像と歌で発信
  19. ^ 福井出身「せりかな」さんがベスト盤 3年間の軌跡、16曲に /福井
  20. ^ 福井出身「せりかな」さんがベスト盤 3年間の軌跡、16曲に
  21. ^ a b c d e f g h i j k せりかな|せりかな公式サイト”. 2015-06-31閲覧。
  22. ^ せりかな / 青い風 [紙ジャケット仕様]”. cdjournal. 2015-06-31閲覧。
  23. ^ せりかな / 青珊瑚 [紙ジャケット仕様]”. cdjournal1. 2015-06-31閲覧。
  24. ^ 東京湾納涼船2015 テーマソング上”. 東京湾納涼船2015 (2015年7月30日). 2015年5月9日閲覧。
  25. ^ 全国からアイスクリームが原宿に結集! 作りたてソフトやご当地ものなど100種類以上”. 福井新聞 (2015年7月30日). 2015年4月9日閲覧。
  26. ^ 第70回市町村対抗 かながわ駅伝」番組テーマ曲”. 第70回市町村対抗 かながわ駅伝」番組テーマ曲 (2016年2月5日). 2016年2月5日閲覧。
  27. ^ 【東海汽船】伊豆大島 第62回椿まつりCM~東京・竹芝桟橋篇
  28. ^ 【東海汽船】伊豆大島 第62回椿まつり開催中CM~千葉・館山篇
  29. ^ 【達人道】第240回~風の達人(秋の伊豆大島)
  30. ^ “[http://www.nikkei.com/article/DGXMZO94428780W5A121C1000000/ 湯の街あわら 源泉かけ流しで「湯ったり」 北陸温泉紀行(下)~福井~]”. 日経新聞 (2015年7月30日). 2015年11月30日閲覧。
  31. ^ あわら市観光CM曲を歌うシンガー・ソングライターせりかなさん=越前市出身=のスペシャルライブ”. 北陸信越ナビ (2015年7月30日). 2015年3月8日閲覧。
  32. ^ 文化放送 「イチジク浣腸」のCMを放送”. イチジク浣腸ホームページ (2015年6月30日). 2015年11月30日閲覧。
  33. ^ せりかなちゃん生出演”. FM福井POWER STATION HOT40 (2015年1月2日). 2015年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]